クリニック情報
About

ロゴマーク梅毒内科syphilis

梅毒内科

適切な診断を行います。 ご安心ください。

梅毒は、古くから知られる代表的な性感染症ですが、「昔の病気」と思っている方が多いのではないでしょうか。


ところがここ数年、梅毒の感染者数がどんどん増えていて、もはやパンデミック(大流行)といえる状態です。
その一方、梅毒の診断ができる医師が不足している、という問題が指摘されています。

そもそも梅毒の症状はとても多彩で、他の皮膚症状と似たものもあり、診断が難しい病気とされています。
また、梅毒の初期症状が出る時期は、検査の数値だけでは診断が難しいため、「どれだけ梅毒の症状を見たことがあるか」が適切な診断の一つのポイントとなります。


尾上 泰彦

このように、診断できれば、時間はかかるかもしれませんが治る病気です。安心して受診していただきたいと思います。


もし今、性行為後にできた「できもの」が気になっているなら、すぐに当クリニックへいらしてください。梅毒の初期症状は、性器だけでなく、性行為で接触した口や手のひらなどにもできます。
また、症状が出ない無症候梅毒もありますので、ご不安な行為が合った方は、検査を受けてみてください。

視診も含む特別診断コースです
「梅毒内科」梅毒診断コース
  • 診察

    視診・問診の上、適切な検査をご案内しながら、診断いたします。
    ※梅毒以外にも、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、ケジラミ症、伝染性軟属腫も診察いたします。

  • 検査

    即日検査(結果まで30分)、TP・RPR検査(結果まで2~3日)
    ※上記検査は一例です。お身体の状況によって、検査項目は変わります。

クリニック情報 - 梅毒内科

TOP