診療ブログ
Blog

2017年12月13日

テイソン腺の謎!

20代の男性からペニスのことで相談されましたので、報告いたします

【タイトル】

石のようなものが亀頭と裏筋の隙間から出てきました。

【相談者】

22歳 男性

【相談内容】

陰茎の裏筋と亀頭の間にくぼみのような場所があるのですが直径5ミリほどの見た目は牛脂のような固めのグミみたいなものが入っていたので爪楊枝で掘り出しました。

掘り出す前も痛み等はなく、たまたま発見したので掘り出しました。
掘り出すときはくぼみに対してモノが大きかったため少し痛かったですが、その後は特に痛みも違和感もありません。

なにかの病気なのか、というかそもそもこの亀頭と裏筋の間のくぼみは普通、男性にはあるものなのか、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

【回答】

陰茎の裏筋のことを包皮小帯といいます。
それに続いて陰茎縫線があり、続いて陰嚢縫線があります。

さて正常男性には、貴男がいう包皮小帯と亀頭の間に窪みのような盲端におわる部位があります。
この場所には分泌腺があり生理的に分泌物がでてきます。

つまりここから恥垢smegmaと呼ばれる臭気のある白色~黄白色チーズ様の脂肪性物質が分泌されます。
この包皮小帯の両側に開口している分泌腺をテイソン腺(Tyson’s glands:チソン腺ともいう)といいます。

貴男のいう牛脂のような固めのグミみたいな塊はここから分泌された分泌物と考えられます。
この状態は病気ではありませんから心配無用です。
しかし包皮をめくらないで放置しておきますとこの分泌物が石様に硬くなる場合があります。
これからは、ペニスの包皮をめくって優しく洗って、清潔を心がけましょう。

(尾上泰彦:記)

 

Tyson’s glands or parafraenal glands

包皮小帯の両側にテイソン腺(Tyson’s glands)が開口している.ここから恥垢smegmaと呼ばれる臭気のある白色~黄白色チーズ様の脂肪性物質を分泌する.尖圭コンジローマと間違って受診する.

診療ブログ

TOP